アドセンス




葉酸の妊活効果、男性にも効く!貧血、疲労にも有効な葉酸とは?

 

葉酸が少ないと妊活にどのような影響を及ぼすの?

 

 

葉酸というキーワードをご存じの方は妊活という言葉とセットでご存じの方が多いです。

葉酸が赤ちゃんに与える影響がとても大きいからです。

 

 

葉酸が不足することで、赤ちゃんにどのような影響を及ぼすのか、

また葉酸が赤ちゃん以外にどのような影響を及ぼすのか、詳しく、そしてわかりやすくご案内させていただきます。

 

胎児は精子が受精卵に行き着くところからスタートします。

 

 

 

受精卵の中で、胎児は細胞分裂を繰り返し、大きくなっていきます。

最も細胞分裂が盛んな時期は妊娠後4週間~12週間と言われています。

 

その重要な時期は先天性の疾患を招く可能性がある非常に重要な期間となっています。

疾患の中でも二分脊椎症などの神経管閉鎖障害と言われるリスクが高い期間だと言われています。

 

 

 

二分脊椎症とは・・・・脊髄の形成に異常が生じる先天性の奇形のことです。

 

イギリスでの葉酸のNTD予防効果の研究

過去にNTDの子供の出産経験がある1,800人の女性を対象に、受胎1ヶ月前から葉酸を1日4mg摂取したグループでは、葉酸を摂取しなかったグループと比べてNTDの子供が生まれる確率が72%下がっています。

 

ハンガリーでのNTDの研究

マルチビタミン剤(葉酸を0.8mg含む)を受胎1ヶ月間から摂っていた女性が出産した赤ちゃんのNTDの発生率が著しく減少したとしています。

 

このような様々な症状、障害が引き起こされる恐ろしい病気です。脊髄は背骨の中にあり、神経を伝達する重要な役割を担っていますが、二分脊椎とは背骨の中にあるべき脊髄が骨の外にあるために下肢の運動障害や排泄機能障害、神経管の上部に閉鎖障害が起きた場合、脳が形成不全となり無脳症と呼ばれ、流産や死産の確率が高くなります。

 

 

 

葉酸そのものは水溶性ビタミンなので、過剰に摂取することはほぼありません。

 

葉酸はそもそも、赤血球の生産を助けるビタミンであるため、不足してしまうと、生活習慣病による、心血管系の疾患であったり、悪性の貧血等を引き起こす原因になってしまいます。

 

また、細胞の生成を助ける働きがあることから、細胞分裂の盛んな箇所、時期に欠乏症状が現われやすいと言われています。欠乏すると、免疫機能が減退してしまったり、消化管の機能異常等になって現われてきます。

 

他にもお酒を大量に飲んでしまうひとや、アスピリン、避妊薬のピルを飲んでいるひとも欠乏しやすくなるので、充分な摂取が必要です。今回は欠乏症状が出やすい、赤ちゃんを例にご案内していますが、葉酸は人体にとって非常に重要な栄養素なのです。

 

 

葉酸を知る

 

 

葉酸は1941年にほうれん草の「葉」から発見されました。ラテン語で「葉」を意味する「folium」から「folic acid=葉酸」と名づけられています。葉酸はビタミンB群のひとつで、新陳代謝との関係が深く、身体の成長を促進したり、重要なDNAやタンパクの合成を促したりもしています。

 

ビタミンB12と赤血球を作り出す「造血ビタミン」としても知られています。

 

名前の通り、「葉」に多く含まれるビタミンです。

葉酸が不足すると、細胞分裂やDNAの複製が正常に行われなくなってしまいます。

 

この特性がもたらす効果は多岐にわたるため、多くのメディアでも葉酸は取り上げられることが多くなってきています。

 

 

葉酸の効果、効能とは

 

 

・神経管欠損症(NTD)の予防

・心臓病の予防

・肺ガンの予防

・子宮頸がんの予防

・貧血の予防

・母乳の出を良くする

 

上記に限らず、細胞分裂を適切に保ち、DNAを正しく複製する効果があるため多くの病の予防に繋がっています。

 

 

厚労省も摂取を促している妊活に関わる葉酸の効果とその理由

 

妊娠を促すために葉酸が必要な理由

 

妊娠を望んでいる女性は葉酸を摂取することで、子宮内膜を厚くし、着床率をアップする効果が期待されています。

葉酸を摂取することで、子宮内膜が厚くなるなど、受精卵が着床しやすい状況を作り、着床した受精卵の成長、つまり葉酸の効能である細胞分裂を促していくため、葉酸は子宮の健康維持にも欠かせない栄養素なのです。

 

つまり、赤ちゃんが育成する為のベッドをしっかり作り上げておく必要があるのです。

 

 

 

 

妊娠初期に葉酸が必要な理由

 

妊娠初期にも同等に葉酸の摂取が必要だとされています。

妊娠初期に胎児が無脳症や神経管閉塞障害になるリスクを抑える必要があるため、妊娠初期にも葉酸を摂取することが非常に重要となります。特に妊娠から4~6週は特に大切な期間であると言われており、神経管閉塞障害のリスクを下げることが出来るようになります。

 

この期間に確りと葉酸を摂り、安心して赤ちゃんが生まれてくるよう確りと準備を整えてあげることは、親として、赤ちゃんに出来る最初の一歩だと言えると考えます。

 

 

 

妊娠中期、後期に葉酸が必要な理由

 

妊娠の摂取が必要な時期は主に妊娠初期だと言われていますが、細胞分裂を促し、すくすくと赤ちゃんが成長する為のビタミンとして葉酸は継続して摂取しておきたいところです。

 

妊娠中は、胎児に多くの栄養素を送り込むため、母体の鉄分を始め、様々な栄養素が不足してしまいます。特に母体の鉄分が不足するため、妊婦の方が貧血になりやすいのはこういった理由からになります。

 

貧血の予防にも効果的な葉酸ですので、妊娠初期は生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠中期から後期にかけては母体である母親のためにも葉酸をしっかりと摂りいれておきたいところです。

 

 

 

 

産後、授乳期に葉酸が必要な理由

 

葉酸には血液を作ったり、細胞分裂を促し、細胞を新しくする効果があり、産後や授乳期にも葉酸を取得するよう厚生労働省が葉酸の摂取を推奨しています。

 

産後の子宮の回復力を高めることで、母乳の出を良くするといった効果があるためです。

 

葉酸は造血ビタミンと言われるように、血液を作る効果はもちろん、正しく細胞分裂を促す役割もあるため、幅広く身体に働きかけてくれます。

日ごろから意識して取り入れたいビタミンです。

 

 

葉酸は貧血予防に効果的

 

貧血になる方は鉄分が必要だと思っていらっしゃる方が多いですが、そもそもの貧血になるメカニズムを知っておく必要があります。

 

 

 

貧血は脳に酸素が行き渡らない状態です。

 

酸素が行き渡らない脳では燃料不足で思考が続かないのです。脳に酸素を行き渡らせるためには赤血球が必要です。赤血球を生成するのは葉酸、そしてビタミンB12の仕事です。

 

しっかり葉酸を摂取して貧血を改善していきましょう。

 

 

葉酸は、動脈硬化の予防に効果的

 

葉酸が不足していくと、ホモシステインという物質が増えていきます。このホモシステインが血管を狭くしたり、硬化させてしまいます。血管を狭くしたり、硬化させてしまうと、動脈硬化という状態になり、老朽化したホースのようになってしまいます。

 

この老朽化したホースが、何かのタイミングで破裂したりすると大きな問題になります。

 

それが発生する場所で病名が変わるのです。

 

脳で老朽化したホース(血管)が破裂すると、脳梗塞

心臓で老朽化したホース(血管)が破裂すると心筋梗塞になります。

 

 

ホモシステインの発生を抑えるには葉酸に加えて、ビタミンB6とビタミンB12が必要だと言われています。

 

バランスよくビタミンを取得していく必要があるのです。

 

 

葉酸はDNAの正しい細胞生成を促し、ガンを防ぎます

 

新しい細胞を作る設計図となるのが、最近話題のDNAです。この設計図通りに細胞を生成する手助けをするのが葉酸なのです。

 

 

設計図通りに作れなかったDNA細胞の修復を行います。身近に細胞が上手く作れなかった影響は肌で感じることが出来ます。細胞の入れ替わりの激しい粘膜です。

 

 

口内炎や潰瘍が出来やすくなっているのは葉酸が不足して正しい細胞生成が促されていないからかもしれません。

 

 

 

葉酸の効能として

 

・心臓病の予防

・肺ガンの予防

・子宮頸がんの予防

 

といわれていますが、何故葉酸が心臓病やガンに効くのか?

それは、ガンの発生プロセスに大きく影響を及ぼすからです。

 

ガン細胞は細胞分裂の際に突然変異として発生する細胞です。

 

人の身体の中では、毎日相当数のガン細胞がつくられていますが、正しく作られなかったガン細胞は毎日修復されるため、私たちは何事もなかったように毎日をすごせているのです。

 

 

ただ、葉酸が減り、正しく細胞修正が行われていない状態が続いていくと、修正が正しく行われていない細胞(ガン細胞)が強くなってしまいます。これがガンとして発症していくのです。

 

無意味な階段

 

前立腺がんに関しては、葉酸摂取量が毎日100μg以下の人は前立腺がんの発症率が12%ほど上昇することがわかっています。

 

ハーバード大学での研究

葉酸を多く摂ったグループの心臓病の発生率は、葉酸の摂取が最も少ないグループと比べて31%も低くなったと報告しています。

 

アラバマ大学が14年間子宮頸ガンの危険性がある女性の追跡調査を舌結果。葉酸を投与すると子宮頸ガンの発生率が1/2から1/5に低下したと発表しています。

 

 

また、子宮頸がんの大きな原因のひとつに「ヒトパピローマウィルス」という存在がありますが、葉酸を摂取することで、子宮粘膜の抵抗力が上昇するため、このウィルスへの感染が起こりにくくなっているのです。

 

肩こり、冷え性、生理痛の予防にも効果

 

 

葉酸は血液のビタミンといわれますが、血液をつくるだけではなく、血液の流れを良くする効果も併せ持っています。

 

そもそも、肩こり、冷え性、生理痛は血流が悪くなることによって発生します。

肩こりは肩や首回りの血流が悪くなることで、筋肉が収縮しこりが発生しているからです。

 

 

冷え性も同じく、手足など身体の末端部分の血流がわるくなることで、体温を含めた血流があっかし、冷えてしまうことが原因です。

 

生理痛に関しても肩こりと同じく、下腹部の筋肉の収縮が原因となります。

新鮮な血液を体中しっかり効率よく流れる為に葉酸が必要なのです。

しっかり血液が体中を巡ることで、改善、予防が出来るようになるのです。

 

 

葉酸は男性の抜け毛、薄毛を改善

 

葉酸が代謝に関わりが深く、血液を作ったり、DNAを生成したりと細胞の生成、再生を促していく働きがあります。

 

それは女性に限ったことではありません。男性特有の前立腺や染色体異常の対策にももちろん有効で、頭髪も細胞分裂を重ね生成するものなので、抜け毛や、薄毛の改善効果も期待できます。

 

 

 

葉酸が粘膜を保護、強化

 

葉酸は人体の様々な粘膜を保護、強化しています。

人には多くの粘膜を必要とする器官があります。

 

呼吸器として口や鼻に粘膜がありますし、消化器官である胃や腸などを覆っている粘膜は人体の中でも細胞分裂が活発に行われる場所になります。葉酸が不足することで、身近に葉酸不足を体感する場所でもあります。

 

 

口内炎などは、葉酸が不足している際に発生しやすい症状となっており、葉酸不足が慢性的になってくると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍等も発生しやすくなってきます。

 

 

葉酸は疲労回復に効果

 

葉酸はビタミンBの一種であり、ビタミンBの効果として知られている、疲労回復効果が見込めます。

 

 

疲労回復と精液の強化に関する効果が共存していることから、男性向けの精力剤などにも多く葉酸やビタミンBが配合されています。

 

また、眼精疲労にも効果を発揮することから、目薬などの医薬品にも配合されていることがあります。

 

 

葉酸は男性不妊にも効果

 

葉酸には女性に関わるものばかりだと捉えられていますが、精子を強化する働きもあるため、摂取することで、精子が卵子へたどり着き、受精を成功させる確率を高めることが期待できますし、葉酸は、細胞分裂・増殖をサポートしますので、正常な精子の生成にも関係します。

 

葉酸と組み合わせたいビタミン

 

葉酸には様々な効果があることはわかっていますが、その葉酸の働きを最大限引き出すためには、様々なビタミンとの併用が欠かせません。この章では葉酸と他のビタミンを併用することによって、どのような効果を最大限に向上させれるのかについてご案内致します。

 

葉酸+ビタミンB12で貧血予防

 

もともと女性は毎月の月経で多くの血液を体外に排出するため、貧血になりやすいです。

妊娠すると、赤ちゃんへ栄養を運ぶことを優先とするため、母体である妊婦の方も貧血になりやすい状況になっています。

 

妊娠したかたが、貧血になりやすいのはそのためです。

貧血の症状から、疲れや、息切れ、動悸、めまいや頭痛なども引き起こされやすくなってきます。

 

 

そのような状況に陥ってしまう前に、造血のビタミンと言われる葉酸をしっかり摂取しておきたいところです。そこで、造血のビタミンと言われる葉酸の効果を最大限発揮する為にはビタミンB12が必要となります。

 

葉酸には血行を良くし、貧血予防にはなっているのですが、ビタミンB12を摂取することで、貧血になることなく、葉酸で造血し貧血の心配を無くしましょう。

 

 

葉酸とタッグで栄養を補うビタミンC

 

葉酸を多く含む食品は緑黄色野菜や、果物、レバーが代表的ですが、葉酸は水溶性ビタミンのため、水に溶けやすく、熱や光にも弱いという性質があります。

 

つまり、加熱調理をするとほとんど流れ出ていってしまうのです。

 

生で摂れば、酵素も壊れることなく摂取できるのですが、そう毎日生食も続けられるものではありません。流れてしまった栄養素を補足してくれるビタミンCです。

 

ビタミンCは葉酸を活性型に変換し、葉酸の力を補充してくれます。

 

葉酸とビタミンB6の組み合わせで月経特有の症状を改善

 

葉酸を助ける栄養素として、外せない組み合わせがビタミンB6の存在です。

ビタミンB6は月経前症候群の症状を改善、もしくは軽減しれくれる存在です。

 

具体的な症状としては、イライラ、吐き気、頭痛、だるさなどです。

女性は排卵期になると血中のビタミンB6の濃度が著しく低下します。

 

排卵時期に出てくる女性ホルモンのエストロゲンがアミノ酸の代謝を促す役割を担っているのですが、ここでビタミンB6が大量に消費されるのです。

 

実際に月経前症候群の症状が強い女性にビタミンB6を投与すると、イライラ、吐き気、頭痛、だるさが軽減したと言われています。

 

 

葉酸を摂る方法はどのような方法がいいの?

 

栄養素を摂取する場合、その栄養素だけでなく、一緒に摂るべき栄養素を考慮して初めてその栄養素の真価を発揮します。

 

葉酸の場合、基本的にビタミンB群になりますので、他のビタミンB群を意識して摂取することで、より吸収効率が高まります。また他の栄養素と摂ることで全体的な栄養素とのバランスを考え摂ることが必要になってきます。

 

そこで提案したいのが、ユーグレナです。

59の栄養素を持ち、ビタミンだけでも14種類、アミノ酸18種類、ミネラル9種類、EPA・DHAなどの不飽和脂肪酸、特殊成分など人に必要な栄養素をバランス良く含まれています。

栄養素を摂ることも必要ですが、吸収出来なければ意味がありません。

ユーグレナの栄養吸収率は93.1%にもなります。

ぜひ、ユーグレナから葉酸を摂ることをおすすめしたいと思います。

 

 

健康食品の王様はユーグレナにあり!絶対に健康になれるユーグレナの秘密!

↑送料無料!約67%OFF!59種類の栄養素!累計出荷数220万袋突破!↑

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃★┃  《今だけ限定!》話題のミドリムシがお得に試せる!
┃★┃ 『ミドリムシ ナチュラルリッチ』特別モニター大募集!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いま、テレビや雑誌で話題のミドリムシ!

その正体は、健康と美容に大切な『59種類』もの栄養素を
バランスよく含んだ、夢のオールインワン食材なのです!

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃5┃9┃種┃類┃の┃栄┃養┃素┃が┃こ┃れ┃1┃つ┃に┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
●ビタミン  『14種』(特にビタミンB郡を多く含む)
●ミネラル  『 9 種』(現代人に不足しがちな亜鉛も豊富)
●アミノ酸  『18種』(内必須アミノ酸9種も含む)
●不飽和脂肪酸『11種』(魚に多く含まれるEPA、DHAも備える)
●その他   『 7 種』(パラミロン、クロロフィルなど)

そんな、スーパー食材ミドリムシのサプリメント
エポラの『ミドリムシ ナチュラルリッチ』がお得に試せるチャンス!

┌☆。・'*:.──────────────┐
│                   │
│      《今だけ限定!》      │
│ 通常価格3000円 → 463円! │
│                   │
└─────────────。.'゜*:・☆┘

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   《一度きりのワンチャンスキャンペーン》   ┃
┏━★        特別モニター大募集!       ★━┓
┃☆┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛☆┃
┗━━┛▼安心の完全無添加・国内産!詳しくはこちら!▼┗━━┛

健康食品の王様はユーグレナにあり!絶対に健康になれるユーグレナの秘密!

↑送料無料!約67%OFF!59種類の栄養素!累計出荷数220万袋突破!↑

━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実質タダでユーグレナを手に入れる秘策!59種類栄養素の価値を感じてください!

ユーグレナには59種類の豊富な栄養素がバランス良く詰まっています。

ビタミン類14種類

ミネラル9種類

必須アミノ酸を全て含むアミノ酸類18種類

DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸11種類

パラミロンなどの特殊成分7種類が含まれています。

 

ただ、栄養素が詰まっているだけではありません。

バランスが取れているから凄いのです。

栄養が豊富なだけではない、ユーグレナ

その栄養の「バランス」の凄さについて説明します。

桶の理論、ご存知でしょうか?

ユーグレナのアミノ酸スコアは83! 脅威のバランスです。

 

そして、そのバランスが取れたユーグレナの栄養吸収率は93.1%

なぜ、それまでに栄養吸収率が高いのか、

それは生野菜などの植物にある細胞壁がないのです。

 

動物と植物、双方の魅力を兼ね備えたユーグレナだから

栄養素のスーパーバランス、そして栄養吸収率が違うのです。

 

細胞壁を持たないユーグレナは栄養吸収率はなんと93.1%!

必須アミノ酸のアミノ酸スコアはなんと83!

そのうえ、パラミロンという独自成分が体内に溜まった

老廃物や、脂肪、プリン体を除去し、新陳代謝を向上させるのです。

ユーグレナのスーパーサイクル!

豊富な59種類の栄養素⇒93.1%の栄養吸収率⇒デトックス効果で新陳代謝向上⇒

他の有名な健康食品と比較してもその栄養素の量数共に大きな差があります。

ユーグレナがスーパーフードと言われる理由が明確に見えます。

もはや、このレベルだと、スーパーフードではなくアルティメッド(究極)フードだと言っても過言ではないと考えます。

 

根拠は下の栄養数比較表をご覧ください。

現在、多くの健康食品が溢れていますが、これだけの栄養素を含んでいるユーグレナは

圧倒的な強さを誇っています。

未来の可能性をたくさん秘めているユーグレナ。

 

ここまで、丁寧に説明差し上げても、なかなか踏み出せないユーグレナ。

いくらユーグレナとは言ってもミドリムシ。

藻の一種だと言われても、さすがにちょっと抵抗がある。

いくら体に良いと分かっていても、なかなかその一歩を踏み出せない方も多くいらっしゃいます。

 

今回はそのような方のために、まずはタダでユーグレナを購入できる秘策をご紹介いたします。

まずは下記の青文字をクリックして、お試しユーグレナを注文してみてください。

 

健康への近道は「ユーグレナ」にあり!絶対に健康になれるユーグレナの秘密!

 

数日でユーグレナと一緒に初回限定スペシャルプレゼントが到着します。

ユーグレナクーポンです!

健康への近道は「ユーグレナ」にあり!絶対に健康になれるユーグレナの秘密!

 

つまり、500円で購入したのに、500円のクーポン券が付いてくるのです。

これがユーグレナクーポン!

更に購入の際にお支払頂く500円は何と税込!さらに送料も無料!

そのうえユーグレナに関する特別冊子までついてきます。

 

もはや、500円とは思えないボリューム感です。

もう一度、お伝えしますね^^

 

①一週間分のユーグレナがついて、

②ユーグレナ特別冊子がついて、

③500円のクーポン券がついて、

④送料も無料でお届け!

 

実質タダ、というよりこの素晴らしさを心から共有したい、

その価値がユーグレナにあります。

 

ユーグレナ 美由紀
元看護士の私も自信をもっておすすめします。人の身体に必要なすべての栄養素が詰まっているユーグレナだから、身体の細胞ひとつひとつが元気になっていくのを感じとることが出来ます。吸収率も93.1%と驚異的数値!まずはお試し下さい。

 

是非お試しいただきたいユーグレナ!↓の青文字をクリックしてみてください。

健康への近道は「ユーグレナ」にあり!絶対に健康になれるユーグレナの秘密!